まる&にゃんとの毎日

まる&にゃんの飼い主の頭と心と生活を整理。四角い頭をまるくしたいブログ いろいろ覚書

かわいいお客 と ノーベル文学賞

昨日は、サキママさんより
『ねこ草をジョキンと切ってみては、、』とコメントをいただき、


「そうだー!!! なんで気づかなかったんだろ〜!!!」


と早速ハサミを持ってベランダへ 今日はあいにくの雨模様

ジョッキんジョッキんしようとしたら、ハサミの柄がバッキン折れちゃいました^_^;


そして、タグの裏にはちゃんとお手入れ方法が書いてありました。

なんてゆうか、歳をとると「どうせ裏に書いてある事(の内容)くらい分かってる」なんてバカにして面倒臭がってタグは挿しっぱなしで読みもしない、触りもしませんでした。


が、


だんだん当然知っている事と目の前の出来事がうまく結び付かず、、、
悲しいかな、、、
頭のなかはごちゃごちゃしまくってます。


そして、


「ジョキンと切ってみては?」のコメントで大喜びできるわけですね\(^o^)/



村上春樹さんのエッセイ(もう随分前に読んだので内容も正しいか記憶に自信がありませんが)


『小確幸 小さいけれど確かな幸せ』


なんて文章があったような気がします。


本日の小確幸 その2

「折れたハサミで切っちゃおうかなー?」とよく見てみると、かわいいお客さんがいらっしゃいました。


てんとう虫さん🐞

かわいいお客さんもいて、ハサミも折れてる事だし 
ねこ草カットは明日に延期。


軒下に移動させてお客さんに休憩してもらいます。


さて、今年のノーベル文学賞
村上春樹氏ではなく カズオ・イシグロ氏でした。


おまけの小確幸
若い時に カズオ・イシグロ作品を読んでおいて良かった!

だって、今じゃフラワータグの裏も読まないんだから、、、
そしてカズオ・イシグロ作品も「良かった」ってことしか覚えてないけどさ(^^;)


とりとめもないごちゃごちゃ文章でごめんなさいねー\(^o^)/