まる&にゃんとの毎日 ちぃちゃんとばあちゃんも

まる&にゃんの飼い主の頭と心と生活を整理。四角い頭をまるくしたいブログ いろいろ覚書

「行くな行くな」と言われても、、、

昨日は、あんよ痛いの痛いのちゃんの心配を頂き、申し訳ないと同時に感謝と嬉しさでいっぱいのまる飼い主です。
ありがとうございます(>人<;)



昨夕のあんよちゃん、心配させて反省しているのか寂しかったのか、いつに増して甘えてきます。


とうとう「帰るな帰るな」としがみついてくる始末(笑)


「行くな行くな」としがみつかれても、、、

まる飼い主、人生これまで幾度となくそのような手を振りほどいて走り去ってきましたので、今更「そうですか」という訳には参りません。


なーんてね(笑)


後ろ髪を引かれる思いで涙をこらえて、まる夕散歩へ行きました。




話は変わって、盆明けの本日午前中レディースクリニックへ子宮検診に行ってきました。
「行け行け」と言われていたのでね・・・


子宮検診・・・ノルバデックスの作用、閉経後飲み続けると子宮内膜症とか子宮体がんのリスクが増す(らしい)のでエコーで子宮を見てもらいました。


結果・・・小さな子宮筋腫が2,3個、他は取り立てて異常はわからない


女医曰く、「閉経後の子宮筋腫は問題ない。エコーでは内膜症も体がんも正確にはわからない。この二つは不正出血が初期の症状の1つなので不正出血があってからMRI検査を受けても間に合う遅くはない」とのことでした。


これで次回の主治医(乳腺外科医)の診察の時にちゃんと報告できます。



まる飼い主の病院は、初診からずっと一貫して乳腺外科医1人が主治医として診続けます。
薬も放射線も定期検診も。
きっと町(都会)の大きな病院とは違いますね。


術後の経過検査は、
半年ごとに血液検査と胸部CT
1年ごとにマンモグラフィーと骨シンチ、と決まっています。


ノルバデックスの副作用がそんなに心配なら年に1度の検診に骨盤部MRIも入れてくれればいいのにと思いますが、ないところをみると「そんなに心配しすぎなくていいんじゃない?」ってかんじです。



それよか、レディースクリニックの女医はエコー検査するのに「もっともっとおしっこ貯めて来ないと正確にはわからない」とか「脂肪があると見えにくい」とか言うのでカチンカチンきます。


でも、もうこれ以上体脂肪率を減らすつもりはありません。
これ以上おしっこは貯められません。


は〜っ、疲れた〜



ではでは、そろそろばあちゃんを迎えに行ってきます( ^_^)/~~~