まる&にゃんとの毎日 ちぃちゃんとばあちゃんも

まる&にゃんの飼い主の頭と心と生活を整理。四角い頭をまるくしたいブログ いろいろ覚書

ピントが合ってる

デジカメを修理する時、



カメラ外部のネジを1つ止めてもらうだけのつもりだったけれど、


「レンズ(レンズ付近の何か?)が歪んでいてピントが合いにくくなっている」
ということも分かり一緒に修理をしてもらいました。

「過剰修理なんじゃない?必要ある?」と疑問をぶつけ、


丁寧な回答を頂き修理をお願いすることにしました。

「写真のピントが合わないのは、自分の眼のピント力が衰えてるんじゃない?」


それもある。
メガネをぶつけて修理に行くと合っていなかった。

色々、疑心暗鬼な生活




でも、あららら


やっぱり修理後のカメラはピントがよく合ってる!

今までのピントボケボケの写真は


猫達の動きが速いからでもなく、


飼い主の老眼のせいでもなく、


カメラのレンズ付近が歪んでいたせいだった。



でも、でも、
そんな原因素人にはわからないよね。


外部ネジが外れて修理に出さないと分からなかった。


と、いうわけで
これにぴったりな格言を思い出そうと悶々としていますが、なかなか思い出せません。


「身から出た錆」じゃないし
「後悔先に立たず」でもないし・・・


なんだっけ?
なんだっけ??


ばあちゃん送って行ってお疲れモードMAX飼い主💦



わかった〜
怪我の功名 だ〜


カメラのネジが外れて、
メガネをぶつけて、
もっと悪いところが見つかった!


で、良くなったヽ(´▽`)/